好きから始めていいかな。

ななせまる検定2級

23回目の今日

ん〜〜〜〜!ななせまる!!

こんばんは。
もちろん僕はななせまるではないです。
こんばんは。
昨日3rdアルバムが発売されましたね、ごめんなさいまだ買ってません。(思い出ファーストが1番好きです)


というわけで日付が変わって本日5月25日、西野七瀬さんが23歳のお誕生日を迎えました〜!!(ハッピィ!ハッピィ〜!バ〜スディ!ケーキのキャ〜ンド〜ルを〜♪)


23歳!!23歳!?23歳…。
と…23という数字に少しだけ驚きました。西野七瀬さんは僕の1つ歳上でほぼ同い年なので年齢に驚くといったことは全くないのですが、23歳か…と。
初めて見たときは18歳だったのでもう5年も経ったんだなという月日の流れに驚いています。まぁ5年もオタクをやっているのが何よりの驚きなのですが(正確には8年)

歳上のアイドルさんに上から目線みたいに言うのは良くないですけど、初めて見た時よりも成長したなと最近染み染み思います。泣きながら鳩の話をしていた女の子が、マカオタワーからバンジージャンプしたり、立派にセンターを務めたり…そして何より先日の乃木坂工事中で後輩のPRをしていた時には感動しましたね、なんか安心したというか、嬉しかったです笑

 

このブログを書きながら何故僕は飽きずに応援できているのかと考えたのですが、やっぱり可愛いんですよね。もちろん可愛さだけが魅力ってわけではないのですが、やっぱり可愛い…ひたすら可愛い…。
今年のバースデーライブで西野七瀬さんのソロ曲の前に高山一実さんがナレーションを務めたVTRが流れたんですけど、その時に「可愛さに慣れない」と言っていたのですが、まさしくそれなんですよ。めちゃくちゃ可愛いのは知ってる、でも僕たちは本当に彼女の可愛さを知っているのか?いや僕は知らない(どっちだよ)
だからこそ引き込まれる、だからこそもっと知りたいなと思える、だからこそ本気で恋をしてしまう(失言)

常に可愛さに新たな発見があるんですよね…。これって本当にスゴイことですよ!
僕はもちろん"アイドル西野七瀬"としてのオフィシャルの姿しか知りませんけど、多分ずっと可愛い人だと思います。24時間365日、23年間、ずっと可愛い。しかもその可愛さをボルトも驚くスピードで日々生み出しているので見た者は可愛さの過剰摂取で魂を抜かれてしまう…
西野七瀬ェェ…
いつ見ても可愛いので心配しますね(自分の頭を)

 

じゃあここで、西野七瀬さんの可愛さって何なんだろう?一緒に考えてみよ〜う

たまにTwitterの握手レポで反応がイマイチだったとか、何も言ってくれなかったみたいなことを書いている人を見るのですが(先生これ許しませんよ〜)、彼女の可愛さは言葉とかではなく仕草だったり表情から伝わるものだと思うんですよね。

 

例えばこういった握手会でのやり取りがあったとする。

ファン「こんにちは」

西野「こんにちは〜」

ファン「応援してます」

西野「ありがと〜う」


まぁ割とこんな感じが普通だったりする笑。こういった会話があればTwitterで「何か対応がイマイチだった…」みたいなことを書く人が少なからずいると思います。
はいここから大事!文字として表せないだけでこの一連のやり取りには西野七瀬さんの可愛さが詰まってるんですよね。最後まで可愛さタップリですよ、これ。

 

はい、注目〜!これを詳細に書くと

ファン「こんにちは」

西野「こんにちは〜」(顔小さい、ふにゃ〜とした西野スマイル、首ちょっとかしげる感じ)

(目を見開いて口をキュッとしながらこちら側の話を聞く感じ)

ファン「応援してます」

西野「ありがと〜う」(関西弁の訛り、可愛い、もう一つ上の段階の西野スマイル、めっちゃ可愛い)

 

お分りいただけただろうか…。

こういったことなんです!!彼女の可愛さは!!伝わりました?(最近はお疲れの様なので知らないですが)

特別アイドルらしい釣り言葉を言うわけではなく、めちゃくちゃ顔を近づけてくるわけではなく、言葉では表すのが難しい女の子らしい可愛さが魅力なんですよね…。
しかもあざといわけではないんですよ、これが自然体なんです…無敵なんです…それをちゃんと分かって欲しいです(ここテストに出るよ)

 


あとは、表情も!可愛いッッ!

f:id:Biyoon:20170522001014j:image
ボンッ(スカウターが壊れる音)これ戦闘力53万どころじゃねぇ…あのフリーザ様もビビるレベルだ…。いや、可愛すぎる…。目が潰れるかと思った…。本当に同じ人間なのか!?この写真、最近見た中で一番好きなやつなんですけどこれ、かなり七瀬みがありますね。いや、ななせまるみだろうか…。

横から撮ってるから顔の小ささが目立つし、口がキュッとなってるし、なんか耳に髪の毛かかっちゃってるし…傘両手で持っちゃってるし、はぁぅっ、可愛いッッ!
よくカワウソに似ていると言われていますが、そういった小動物のような可愛い表情をするんですよね。

というわけで、西野七瀬さんの可愛さについて簡単に勉強したけどみんなは分かったかな〜?

(↑もう少し詳しく書いてあるテキストはこちら)

 

 

はい…。


と、可愛さについて色々と気持ち悪く語りましたけど実は僕が一番好きな西野七瀬さんの魅力は、彼女の感性だったりします。
まぁ感性というと抽象的なものなので表現するのが難しいですけど、好きな曲とかが分かりやすいかな。
昨年のクリスマスライブで生まれたままでを選曲したところだったり、2年前のオールナイトニッポンでやっていたリクエストアワーで咄嗟や失いたくないからを選曲していたりと、常に陰の部分に目を向けているかのような感性が個人的に好きなんですよね(↓こちら)f:id:Biyoon:20170524081915j:image

この選曲めちゃくちゃ"西野七瀬"っぽい。
以前僕が「ガールズルール聴くと泣きそうになる」と言ったら「分かるっ!めっちゃ泣きそうになんねんっ!」と言っていたのもそうですし(ガールズルールは歌詞をよく読むと分かるけど結構切ない)、AKBの曲は10年桜や胡桃とダイアローグが好きと言っているのも良い…(どちらも良い曲)。光だけでなくその中にも微かにある影を見ているというか、ステージでキラキラ輝くアイドルと相反した感性に惹かれたんですよね。あとはブログとか雑誌のインタビュー読めば何となく分かる気がします、結構独特な感性の持ち主だなと思いますね笑。
見た目はどうしても年とともに変わってしまうのでルックスを保ち続けるのは不可能ですけど感性ってあまり変わらないですよね。なのでいつまでも飽きずに見ていられるのかなと。

 

とまぁ、またも推しメンについてダラダラ書いてしまいましたね…。毎年誕生日にはヘラヘラしながらブログにコメントしたり、Twitterでつぶやいたりして誕生日を祝っていたのですが、今年はもうヘラヘラしていられないなと思って、こういった記事を書くことにしました。(結局ヘラヘラしたけど)

なぜかというと、アイドル西野七瀬さんの誕生日を祝うことは来年はもう出来ないのでは…と思ったからです。

ここ最近卒業といったものに向き合うようになりました。AKB48小嶋陽菜さんや乃木坂46橋本奈々未さんの卒業する姿を見て、もうすぐなのかなと。乃木坂ももう5年目になりますし年齢的にも卒業を考え始めていると思います(後2年くらいはいそうだけど)
僕も長年アイドルオタクをやっているので、アイドルの卒業は散々見てきましたけど、推しメンの卒業を見届けたことは実は一度もありません。言い方が悪いですけど、卒業する時にはすでに飽きてしまい推しメンではなくなっているんですよね。少し前に卒業した小嶋陽菜さんは僕が初めて好きになったアイドルなのですが、AKB好きになって3ヶ月くらいで他の子に目移りしてしまい卒業時にはすでに気持ちが離れていました(そういったことが2回くらいあった)。なので、推しがいなくなった喪失感みたいなものをまだ味わったことがありません。

数年前の雑誌のインタビューで卒業後何をしたいのかはまだ探していると言っていたのですが、今年の初めくらいの雑誌では「演技をやってみたいとようやく口に出来るようになった」と言っていて、卒業後は女優さんになりたいのかな?なんて思ったり、そもそも芸能活動は続けるのかな?と、まだまだ分からないことだらけなんですよね…。だからこそ余計に気になってしまう…。まぁ仮に芸能活動を引退したとしても、お芝居の仕事をやるにしても、本人の決断ならば受け入れます。


自分の今の気持ちというか、推しの卒業って何なんだろう?推しの何を好きになったのだろう?みたいな考えを残しておきたいなと思いながら書いたのですが、ん〜色々と考えがありすぎてうまく文章にまとめられず全部は書けませんでしたね。ただやっぱり自慢の推しメンだなぁと、卒業はしっかりと見届けたいなぁとシンプルな言葉で表すとそんな感じです。

なんか重いし気持ち悪いですね…僕の願いは今年も笑顔で活動してほしいな、それを少しでも長く見られたら良いなって感じなので今年も楽しく活動してほしいです。

アイドルらしい性格ではないですけど僕は西野七瀬さんのそんなところも好きになったんです。人見知りでも、素直に感情が顔に出てしまっても、楽屋で隅にいても、おにぎりを作れなくても(これはヤバい)良いんですよ。そんな西野七瀬さんが好きなんです…。

改めまして西野七瀬さん、、、
お誕生日おめでとうございます!!!
いい一年になりますように!!!
これからもずっと大好きです!!!
ばいっっっ