好きから始めていいかな。

ななせまる検定2級

アイドルとしての西野七瀬

西野七瀬
そう、今や飛ぶ鳥を落とす勢いでアイドルシーンを席巻している乃木坂46のエースであり平成のガチ恋製造機とも名高い西野七瀬さんです。

「いやいや、平成のガチ恋製造機って笑」みたいなツッコミは置いといて、今回はなぜ最初は目立たなかった普通の女の子が握手会売り上げNo.1かつ乃木坂46の顔になれたのか、西野七瀬はなぜ人気なのか?彼女の魅力に迫っていきたいと思います。

まず、西野七瀬って、誰?全然喋らないうえに喋ったと思ったらすぐに泣き出す子じゃないの??
という方のために彼女が一体どのような子なのか、少し説明しましょう。

西野七瀬のプロフィール】

西野七瀬
愛称 なーちゃん ななせまる
生年月日 1994年5月25日
出身地 大阪府
血液型 O型
身長 / 体重 159 cm / ― kg
靴のサイズ 22.5 cm

番組を見た時に、本番中にも関わらず下を向きながら「早く帰りたいな…」みたいな顔をしてる子がいたら間違えなく西野七瀬さんです。ん??決してやる気がないわけではないですよ??彼女はバラエティーが苦手なのです。もし番組でその様な姿を見た時には優しく微笑むような眼差しで見守ってあげましょう。


そして彼女にはどいやさんという永遠の相棒がいます。どいやさんは、彼女が高校1年生の時に友達の教科書に書いた落書きから誕生したと云われ、キデイランドにて商品化まで至った実質西野七瀬TO

細かい設定まであるようですね笑

さらに、意外なことにも彼女は大阪出身なんですよ。そう、あのルックスで関西弁で話すんですよ。ヤバくないですか??「好きやねん」なんて言われた日には、自分どうなっちゃうか分かんないッス笑


余談ですが、西野七瀬という人間は、ななせまるなーちゃん西野七瀬の3タイプに分けられると思うんですよね。
ちなみに先ほどプロフィールのところで貼った画像は、僕の画像フォルダに保存されていた中で1番お気に入りの画像なのですが、これはななせまるに当てはまります。

こちらがなーちゃん


こちらが西野七瀬


「いや、、お前何言ってんの…?」と思った方もいると思うのですが(多分ほとんどの方が思った)、こればかりは自分でも何言ってるか分からないので説明のしようがありません。

とまぁ、冗談は置いといて本題である
西野七瀬はなぜ人気なのか?
このテーマについて、西野七瀬の4つの魅力
を軸に話していきたいと思います。
※すべて個人の見解です


①スタイルが良い
いきなり見た目のこと!?と思うかもしれませんが、個人的にアイドルにとってスタイルは非常に重要なスペックだと考えているんですよね。僕が"推しメン"を選ぶ際に1番重視する点がスタイルの良さだったりします。
なぜかと言うとスタイルが良いほうが写真映えするため、様々な衣装を着るアイドルにとっては大切だと思うからです。それにステージを歩いてるだけでも様になるし、女の子のファンがつきやすいというメリットもありますしね。

スタイル良すぎません?
小顔だし細いし女の子の憧れですよね。


②ブログが面白い
恐らく西野推しの方々は口を揃えて言うことだと思いますが、無口でおとなしい見た目に反してブログが凄く面白いんですよ。
改行の仕方、言葉のチョイス、着眼点。

本人もブログを書くことには凄くこだわっていて、顔文字の使い方、レイアウト、使う写真まで色々と試行錯誤を繰り返して1つのブログを作っているそうです。
コメントの質問に答えたり、コメントしてくれたファンの人の誕生日を祝ったり、こういったファンへの気遣いが現在の人気に繋がっているような気がします。
今は忙しくなったこともありブログはあまり更新してませんが、今でもコメントはしっかり全部読んでいるみたいですよ。アリガトヨーヨー( ・_・)/-------◎ 

初期の頃って1人1人のパーソナルな部分を知ることができるコンテンツはブログくらいしかないんですよね。そのうえブログって毎日更新されるというメリットがあるので、ここをいかに活用出来るかでその後が大きく違ってくる気がします。現在アイドル界の実質トップに君臨している指原莉乃もブログが面白いという点から秋元康に目をつけられて推されるようになった訳ですしね。(一応元推しメン)(黒歴史)
まぁ毎日更新してもつまらなければ意味がないのですが…。アイドルって大変ですね。。


③可愛い
そんなこと知ってるわ!と言いたいと思うのですが、"可愛い"ってアイドルとしては当たり前のようで結構深いことだと思うんですよね。

まずここでの可愛いは見た目ではなく、振る舞いとか仕草のことです。
西野七瀬さんって女の子の可愛いところの寄せ集めみたいな感じがして、これはもう天賦の才としか言いようがないですね。
例を挙げるのならば、困った時は「う〜ん」と言いながら首を傾けたり、笑った時に口元を手で隠したり、自分のことを"なな"って呼んだり(正直これはどうかと思う)
挙げたらキリがないですね笑(いや、キモっ…)

また、人の背中にくっつくのが好きという特殊な生態を持ち、1番好きな背中は能條愛未だとかなんとか。
可愛いと思うポイントをいくつか挙げてきましたが、どれも作ってるわけではなく、あくまで自然体であるということが凄いですよね。
「そりゃガチ恋も多いわ!」


④守ってあげたくなる雰囲気
自分で書いてて「うわぁ…。」って思ってしまったのですが、彼女の1番の魅力ってここに集約されていると思うんですよね。
彼女から醸し出される少しじめっとした雰囲気や、繊細で儚い感じ西野七瀬という人間、さらには乃木坂46グループ全体をも象徴している気がします。

初センターを務めた気づいたら片想いのPVでは、死んじゃいますからね。いやいやマジかって感じですけど、曲の雰囲気と彼女の存在が非常に合っていて感動を生み出している。いい意味で死が似合う、そんなアイドルなかなかいないのでは…。

そして彼女を語る上で欠かせない乃木どこの伝説である「泣きながら太った鳩の話をする事件」

最初見た時は、え??何で泣くの?って思いますよね。でも泣きながらも、懸命に太った鳩の話をする彼女の姿を見ていると「こんな可愛い子を泣かせる無慈悲な世の中はどうなっているんだ、俺(私)がこの子を守ってやらねぇと」と人々は思ってしまうのです。もはや宗教レベルですね笑
これを普通の人がやっていたらただのヤバイ奴になりかねないのですが、それさえも魅力に繋げてしまう、末恐ろしい子です…


アイドルファンって「俺(私)がなんとかしてあげなきゃ…」みたいな気持ちで応援してる人って結構いると思うのですが、こういったファン心理に彼女特有の雰囲気がハマったことが現在の人気に繋がっているのではないでしょうか。


以上、僕が思う西野七瀬の4つの魅力でした。


長々と書いていきましたが、正直全然書き足りないです。それに彼女の魅力はこれだけでは伝わりません。
見るだけでなく感じてください

 

ということで、

気になった方は是非握手会に行ってみましょう!(ちなみに僕は2年近く行ってない)

そしてフジテレビ系列で毎週土曜日朝9:55〜にライオンのグータッチという番組にレギュラーで出演しているのでそちらも是非!(申し訳ないが僕は見ていない)

さらに女性ファッション誌nonno(ノンノ)では専属モデルも務めていますのでそちらも是非ご覧ください!(これは毎月読んでる)

西野七瀬、やっぱり君が1番だ。